前歯の隙間を埋める治療 |船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

前歯の隙間を埋める治療 

今回はレジン充填で前歯の隙間を埋めた治療をご説明します。

*患者様にはホームページの掲載に許可を得ています*

 

前歯の隙間が気になるとのことで治療を開始しました。

虫歯はなく健康な歯でしたので、コンポジットレジン(プラスチック)という材料で隙間を埋めることにしました。

まずは最終的な歯の形をイメージして歯の形を作ります。

この時に歯だけ見るのではなく、笑った時に自然かなどお顔全体の状況を判断し形を決めます。

ピンク色の材料はパテと言い、仮に作った形を記録します。

 

マイクロスコープを用いて歯茎の下に糸を入れて形を作っていきます。

一本ずつ詰めることで確実性を高めます。

治療前と比べて見た目も綺麗に改善しました。

患者様は見た目が綺麗になり、とても喜んで頂けました。

昔は削ってセラミックスで治す治療が一般的でしたが、現在は接着精度が向上したためダイレクトボンディング(コンポジットレジンを用いた治療)でも治すことが可能です。

 

川手歯科医院ではなくべく歯を削らずに患者さまの悩みを解決すべく日々診療しています。

何かお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

川手歯科医院 院長 川手良祐

トップへ戻る