フロスって難しい!そんな方におすすめアイテムご紹介|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

フロスって難しい!そんな方におすすめアイテムご紹介

投稿日:2022年8月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは〜!
川手歯科医院の倉本です!

最近一時期の凄まじい暑さがおさまってきましたね!朝晩はちょっとひんやりするような日もあるくらいです( ´ ▽ ` )
だんだん秋が近づいてきているってことですね〜!

秋といえば何が思いつきますか?
芸術の秋?
スポーツの秋?
読書の秋?

私は断然食欲の秋です!!
秋は美味しい食べ物が本当に多いですよね!毎年秋は太ります…笑

さて、美味しいものを食べた後は皆様何をされますか?
そう!歯磨きですね!!!笑
それでは今回も歯磨きアイテムのお話をしていきたいと思います!!

皆様フロスは使っていますか??

「必要性がいまいち感じられない、、」
「歯ブラシだけで精一杯だよ!」

そんな方もいらっしゃるかもしれないので、まずはフロスをするメリットをご紹介します。


■フロスのメリット

①歯垢除去率が約8割まで上がる
 歯ブラシだけで歯垢除去率が約6割と言われていますが、フロスを併用することで約8割まで上がります。

②歯周病の確認
歯周病は自覚症状がないまま進行してしまうことがありますが、早期に発見するきっかけとなるのは歯茎の出血です。フロスを使うことで血が出たり、また使った後のフロスが匂ったりした場合は歯周病が疑われます。

③口臭の軽減・予防
歯と歯の間の食べかすが口臭の原因になっていることがあります。上記と同じように使った後のフロスが匂う場合は食べかすが口臭の原因になっている可能性が高いです。フロスでしっかりと汚れをとることで、口臭を防ぐことができます。

■自分に合ったフロスとは?

さて、ここまでフロスのメリットをお話ししましたが、こんな方がいらっしゃるのも分かります。

「フロスって指に巻くやつでしょ?難しくて上手にできない!」
「面倒で長続きしない!」

そんな方には指巻きのフロスではなく、Y字型のフロスを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

お口に入れて歯と歯の間に差し込むだけなので、指巻きのフロスよりも簡単に使うことができます。

またY字型のフロスは指巻きのフロスでは少しやりにくい奥の方の歯を磨くのに最適です!
前の方の歯を磨くときは、歯ブラシのようにハンドルを横向きに持って、フロスを通すと良いです。

フロスをした方がいいのは分かっているけど、難しくて続かない、そんな方は是非Y字型のフロスから挑戦してください。

当院にも置いているので、気になる方は是非スタッフにお声がけください。

一緒に食欲の秋を目一杯楽しみましょう〜!!!

トップへ戻る