日本顕微鏡学会認定医の勉強会を受けに岡山へ!|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

日本顕微鏡学会認定医の勉強会を受けに岡山へ!

投稿日:2019年10月6日

カテゴリ:院長ブログ

院長の川手良祐です。

 

先日、岡山へ「マイクロスコープを用いたダイレクトボンディング」の勉強会へ行ってきました。

岡山県美作市にある野亀歯科医院へ。

講師の先生は昔、勉強会が一緒だった先生で日本顕微鏡歯科学会認定医です。

当院にもあるマイクロスコープを駆使して治療されている先生です。

「小臼歯のダイレクトボンディング」が勉強会のテーマでした。

受講生は全国から集まった少数精鋭の4人でざっくばらんに色々とレクチャーして頂きました。

ダイレクトボンディングとは虫歯になってしまった部分を「コンポジットレジン」という材料を何色も用いてご自分の歯と同じように回復する治療です。

勉強会では講義と実習があり、実習では小臼歯上下4本全てダイレクトボンディングを行うという内容でした。

単にレジンを詰めるだけなら普通の歯科医師でもできます。

しかし、個々の歯の形態を細かく理解してマイクロスコープを用いて高拡大して充填するのはとても難易度が高い治療です。

川手歯科医院では日々マイクロスコープを用いてダイレクトボンディングを行なっているので、良い仕上がりになり、講師の先生にも高評価でした。

とても絵が上手な先生でサティフィケート(修了証)には似顔絵を書いて頂きました!

川手歯科医院のダイレクトボンディングの質を高めるためにも今後も研鑽していきます。

 

川手歯科医院

川手良祐

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る