歯の着色落としにも♪予防に最適なエアフローとは?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

歯の着色落としにも♪予防に最適なエアフローとは?

投稿日:2024年1月29日

カテゴリ:未分類

こんにちは、歯科衛生士の関根です! 年が明けてからもう1ヶ月経ちますね、、

時間が経つのが早くて毎日びっくりしています^_^ みなさん2024年はいかがお過ごしでしょうか?

 

お口の中を健康に保つには、普段のご自身の歯磨きなどのケア(セルフケア)と、定期的な歯医者でのケア(プロケア)が重要です。

今回はプロケアの中でも、エアフローというものをご紹介します(^^)

エアフローとは?

エアフローは、微粒子のパウダーを水流を使って噴射することで、歯をなるべく傷つけずに歯の着色や細菌の塊であるプラーク(歯垢)を落とす事が出来るものです! 歯の表面が傷ついてしまうと、その傷にプラークや着色が付きやすくなってしまうので、歯をなるべく傷つけずに歯の表面を綺麗に出来るエアフローは、むし歯や歯周病、着色への予防に適しています。

メリット

痛みが少ない

歯への侵襲性が少ない

着色を落とす事で歯を白く見せる事ができる

歯と歯の間、インプラント、補綴物などプラークを落としにくい部位のケアが可能

当院では、PMTCという名前でエアフローを行っております^_^

 

◯PMTCの手順

術前の写真撮影

染め出し歯の表面には目では見えないプラークも付着しているため、プラークに色をつける液を使ってプラークがどこに着いているか確認します。

染めだされた部位を記録、写真撮影

エアフロー

術後の写真撮影

説明最後に染め出しをして染まったプラークが着きやすい所などをご説明します!

 

エアフローを行う期間

エアフローを使用して歯についているプラークを除去することで、お口の中の細菌の数をリセットする事ができます。お口の中の最細菌は常に増殖していくので、エアフローは2,3ヶ月に一回行っていただくと効果的です。

 

今回はエアフローについてご紹介しました! もしエアフローのことを知らなかった、予防として取り入れていきたい!という方は是非スタッフにお申し付けください^_^

トップへ戻る