各種専門医から学びました!|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

各種専門医から学びました!

投稿日:2022年3月19日

カテゴリ:院長ブログ

院長の川手良祐です。

ブログは久しぶりの投稿になってしまいました。

2022年も引き続き臨床を学ぶ日々を送っています。

定期的に症例もアップしているのでぜひご覧になってください。

(ここをクリックすると症例ページに移動します)

 

最近は春らしい気候になってきましたね!

先週は土曜日にお休み頂き、福岡で開催させた「ORE」という学会に参加してきました。

歯科には様々なスタディーグループ(勉強会)があり各グループの代表者が臨床について発表するという非常に画期的な学会です。

オンラインでのオンデマンド配信があるのですが、縁あってその収録会場で拝聴することができました。

(通常は会場参加は出来ないので感謝です!)

発表者の先生と積極的に質疑応答ができたのはオンラインではできない事ですし、非常に有益な学びの時間になりました。

有名な福岡の屋台街を通ったので風景をパシャリ。

 

本学会は【木を見て森も見る】が今回のタイトルにもなっていました。

私達、歯科医師は昔は1本の歯についてだけ考えてしまう事が一般的でした。

つまり【木を見て森を見ず】です。

しかしながら、現在では口の中全体のバランスを考える事が非常に重要とさせれています。

例えば右下の奥歯が虫歯で欠けたとしたらその原因は何かを考えます。

・右下の前後の歯並びが重なっていて磨きにくい

・右上の歯が少し飛び出ていて右下に力がかかっている(噛み合せの問題)

・左下に問題がある(症状はないけれども無意識に右側で咬んで負担になっている)

・右下の歯は歯周病になっている(歯周病は自覚症状なく進行する怖い病気です)

など様々なことが挙げられます。

 

昔の歯科医療は「1本の歯」しか診ていませんでした。

現代では医療は進歩しているので様々な原因があるとわかってきました。

【1本の歯だけではなく口の中全体を診て根本的な原因から解決する】

「虫歯」は「結果」です。

その「原因」を取り除く事で「再発防止」にもなります。

川手歯科医院はこれが非常に大切だと考えています。

今年も変わらず学び続ける姿勢で日々頑張ります!

 

川手歯科医院

院長 川手良祐

トップへ戻る