洗口液と液体ハミガキ|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

洗口液と液体ハミガキ

投稿日:2020年11月25日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!歯科衛生士の江頭です(^^)

 

11月も後半に入り、寒い日が続いていますね。

 

段々と本格的な冬がやってくると思いますが、皆さんも体調を崩されないようにお過ごしください(>_<)

 

 

さて、今日は洗口液と液体ハミガキについてのお話しです。

 

このふたつの違い、皆さんはご存知ですか?

 

洗口液は、歯磨きをしてしっかりとプラークを落とした後に使う物です。

 

口臭の予防や清涼感を得る等、物によって様々な効果があります。

 

液体ハミガキは、歯磨き粉が液状になった物なので、歯磨き粉の代わりに使います。

 

このように、どちらも同じ液体で似ていますが、用途が違います。

 

しかし共通して言えることがひとつ!

 

それは、どちらを使う場合でも「歯磨きが必要」ということです。

 

ぶくぶくとうがいするだけでは、歯についたプラークは残念ながら落とすことができません...。

 

なので、ハブラシやフロス、歯間ブラシなどでしっかりとプラークを落としてあげることが大切です!

 

疲れている時などは歯磨きが面倒になってしまうこともあるかもしれませんが、毎日の歯磨きが健康なお口を保つことに繋がります

 

トップへ戻る