384本の繊維!?歯と歯の汚れがごっそり落ちるフロス使ってみませんか?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

384本の繊維!?歯と歯の汚れがごっそり落ちるフロス使ってみませんか?

投稿日:2023年12月22日

カテゴリ:スタッフブログ

皆さんこんにちは♪

はじめまして、ブログ初登場の8月に入社した歯科助手の福井です。

 

あと少しで待ちに待ったクリスマスですね(*^^*)

私はお菓子作りが大好きなので、12月に入ってからどんなケーキを当日作ろうかな~と考えながら心待ちにしておりました♪あと食べることも大好きなので、クリスマスに食べるご飯も今からワクワクしております!

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください~🎅🌟

 

さてさて、そんな楽しいクリスマスが終わると今度はお正月とイベントが盛りだくさん!

美味しい物をたくさん食べる時期だと思います(^^

 

たくさん美味しい物を食べた後は歯のケアが重要になってきますが、歯磨き以外にも普段フロスはお使いでしょうか?

 

私自身フロスは以前から使用しておりましたが、色々なフロスを試しては、「もっと良いものないかな~?」とフロス迷子でした

実際私と同じように、沢山の種類があるフロスの中で「どれを使えばいいの!?」とお困りの方いらっしゃると思います(;_;)

そんな方にぜひ使ってほしい商品がございます!

 

その商品が【フロアフロス】です!

 

オススメしたい理由がいくつかあるのでご紹介いたします♪

 

―フロアフロスをオススメしたい理由3選―

 

プラーク除去効果が高い

 

フロアフロスは一般液なフロスと比べて、使用後のプラーク減少率が69.86%と圧倒的に高いです!

プラークは、歯周病や口臭の原因となる最近の塊です。

特に、歯と歯の間や歯茎の溝に隠れているプラークは歯ブラシでは落とせないため、歯周病や口臭の大きな原因となります。

フロアフロスなら、プラーク除去効果が高いため、歯周病や口臭を防ぎ、歯茎をきれいで健康的な状態に保つことができます。

 

フロス研究の第一人者が開発

 

フロアフロスには、フロス研究の第一人者であるアンナ・ジェノベージ教授が開発に携わりました。

痛くない、切れにくい、プラーク除去効果の高い繊維は「歯茎ケアに最適である」と教授の太鼓判をいただいているフロスです!

 

384本の太めの糸が汚れを絡めとる

フロアフロスの最大の特徴はなんと言っても、イタリア・ミラノ産の繊維が384本も使われていることです!

うねりのある細かい繊維を沢山より合わせる事で、唾液や摩擦でフロスが程よくほぐれるように作られています。

 

これにより、

・歯茎の中に入れても痛くない

・フロス中に切れにくい

・ほぐれた繊維にプラークが絡みついてごっそり落ちる

 

という効果を生み出せるのです🎵

 

実際に歯ブラシだけで落とせるプラークは、約58%しかないと言われています。

残りの約40%のプラークは、歯ブラシが当たらない歯と歯の間や歯茎の溝に残ってしまい、歯周病や口臭、虫歯などのトラブルを引き起こします。

プラークは粘着性もあるので、フロスで物理的に擦らないと落とすことが難しいのが現状です。

 

そのため、トラブル回避のためにもフロスでケアを行いましょう!

 

ちなみに当院では45mのフロアフロスを800円で販売しております!

少しでも興味を持っていただけた方は当院スタッフまでお声掛けください(^^)/~~~

 

トップへ戻る