タブレットをなめるだけで虫歯や歯周病の予防ができるの?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

2021年(令和3年)10月より、平日の診療時間が9:00~13:00/14:30~17:30に変わります

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

タブレットをなめるだけで虫歯や歯周病の予防ができるの?

投稿日:2021年4月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、川手歯科医院の米田です!
最近昼間は夏のような気温だったり、夜は寒かったりで寒暖差にやられそうですね(*_*)

 


今日はタブレットを舐めることで虫歯や歯周病の予防ができちゃう、そんなすごいタブレットを紹介します!

 

スウェーデンの医療機関が開発を手掛けた「バクテリアセラピー」の一環として使われているタブレットです。
バクテリアセラピーとは「優良な善玉菌を補給して、身体の中で悪い働きをする菌の活動を抑える」という考えです。バクテリアつまりは、細菌を使って身体を健康なものへと導いていくための方法であり、治療ではなく予防や体質改善を目的とします。


口腔内でのバクテリアバクテリアセラピーでは、『L.ロイテリ菌』というものが有効であると考えられています。L.ロイテリ菌は体内に取り込まれるとロイテリンという物質を作りあげます。このロイテリンには口腔内でトラブルの元となる虫歯菌や歯周病菌といった菌の活動を抑制・細菌の塊であるプラークを分解してくれる働きがあります。
つまりはロイテリ菌を摂取していると虫歯や歯周病の予防ができるんです!
ロイテリ菌は母乳・口腔由来の乳酸菌なので安心安全なものです。

 


ぜひ気になった方はスタッフまでお声掛けください。(^^)/

トップへ戻る