歯科医院でフッ素を取り入れる方法?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

診療時間変更のお知らせ

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

歯科医院でフッ素を取り入れる方法?

投稿日:2020年2月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、衛生士の生井です(^^)

先日の連休に実家へ帰省してきました!

地元でライブも行き、友人たちと久々に会えてとても有意義な時間でした。

いちばん驚いたのは友人の子供の成長でした!

たった1年ぶりでもずいぶん大きくなって、顔つきもかわって、、すっかり「親戚のおばさん」でした(^^;)

 

 

さて、今回もまたフッ素のお話です。

フッ素はご自宅だけじゃなく、歯科医院でも取り入れることができます(^^)

先日川添がアップしたブログにもありましたが、歯科医院では「フッ素塗布」というものができます。

塗布というのは薬剤などを塗りつけることです。施術内容はその名の通り、フッ素を塗ります。

ご自宅では取り扱いできない高濃度フッ素の塗布を3ヶ月~6ヶ月のスパンで行います。

ぶくぶくうがいができないお子様からご高齢の方まで、いろんな方に有効なむし歯予防の手段です!

「脱灰」が気になる方(詳しくは2/14の川添のスタッフブログへ)は特におすすめです。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る