マウスピース|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

マウスピース

投稿日:2019年12月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは! 衛生士の草間です(^^)

日曜日に友人のハンドボールの試合を見に行ってきました、久々に見る試合は迫力が合って凄く楽しかったです!高校生の試合とはまた違って大学生の凄さを感じました(笑)

久々の友人や後輩達の活躍を見て、私も頑張らないと!と思えた1日です。

 

ハンドボールに限らず、スポーツ選手ではマウスピースをしている方をよく見かけます。

スポーツ用のマウスピースではありませんが、私自身 夜間寝てる間のくいしばりがあるため寝ているときはマウスピースを使用しています。

皆さんの中にも使用されてる方がいるかと思います(^_^)

 

 

夜間の歯ぎしり・くいしばりは無意識のうちに行っている人がほとんどで、放っておくと、歯を削っていたり、歯を変形させていたり歯ぎしりが原因で他の病気や歯のトラブルが起こるリスクがあります。

原因としてあげられるものは

過度な集中・ストレス・歯並び etc...

 

そのまま放っておくと、、、

「顎関節症」「頭痛・肩こり」「骨隆起(舌側に歯に沿ってごつごつとかたい膨らみができます)」「あご周りの筋肉が張る」「歯が欠ける」

その他に歯周病が悪化する原因であるとも言われています(上記原因諸説あり)

 

歯は、食べるために欠かせない体の一部です。歯を守るためにもマウスピースを使用してみてはいかがでしょうか?

また寝ている間は自分で気づくのは難しいので、家族等周りに 歯ぎしりはしてないか確認してみましょう!

 

以上、草間でした。

トップへ戻る