マウスピース矯正のメリットとは?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

マウスピース矯正のメリットとは?

投稿日:2022年8月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!
衛生士の江頭です^ ^

数日過ごしやすい気温が続いたかと思えば、また猛暑日が続くみたいですね...
このご時世でマスクをしなくてはいけないのに、身体に堪える暑さが続くとなると呼吸がしづらいですし、余計に暑くなるしで毎日バテちゃいますね( ; ;
室内にいたとしても水分補給をし、熱中症対策をしっかりして健康でお過ごしください(><)


さて今回は、先週の五十嵐のブログでも出てきた『インビザライン』について詳しくお話させていただきます!

皆さんは『インビザライン』という言葉をお聞きになったことはありますか?
もしかすると『マウスピース矯正』の方が馴染みがあるかもしれません。
歯科医院で見たり聞いたりしたことがある、という方もいれば、SNSで見たことがあるという方もいらっしゃるかと思います。
インビザラインとは、マウスピース矯正のことです。

今はマスク生活なので、口元が見える機会が少なくなっている今のうちに、前から気になっていた矯正を始めたい!と思っている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

とはいえ、食事中などはマスクを外すのでワイヤーがついているのが見えてしまう...というように、ワイヤーでの矯正の場合見た目が気になる、ということがあるかと思います。

しかしマウスピース矯正ならその心配はいりません!
なぜなら、金属の装置などはつけずに透明のマウスピースをつけているだけなので目立ちにくいからです!
歯を動かすために歯の表面に材料を一時的につけることもありますが、その材料は歯と同じ色をしているので目立ちにくいです。

マウスピース矯正は、見た目以外にもメリットがあります!

痛みが少ない
ワイヤー矯正だとワイヤーの調整を月1回行うことが多いので、調整の時に1ヶ月分動かすだけの力をかけます。
そのため調整してからの痛みが強いと言われます。
しかしマウスピース矯正の場合、1710日ほどで次のマウスピースに交換して動かしていくので、ワイヤー矯正よりも痛みが少ないです。
実際に私はインビザラインでマウスピース矯正をしていますが、食事ができないほど痛い!と思ったことはありません!

病気になりにくい
ワイヤー矯正だと食べ物が詰まったり装置の周りが磨きにくかったりで、上手く磨けないとむし歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。
しかしマウスピース矯正ではマウスピースの取り外しができ、歯に装置が付いていないので、矯正前と変わらない歯磨きが可能です!
マウスピースを付けている間は水しか飲めない、食後は歯を磨いてからマウスピースを付けるなど気にしなければならないことはいくつかありますが、お菓子などの間食が減って、健康面でもメリットがあってとても良いです

現在無料診断をやっている限定期間中でもありますので、矯正してみようかな?矯正すると自分の歯並びはどう変わるんだろう?など少しでも興味のある方、いつでもお気軽にスタッフにお声かけください(o^^o)

トップへ戻る