コロナ禍でもフッ素の活用を!|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

コロナ禍でもフッ素の活用を!

投稿日:2020年5月8日

カテゴリ:未分類

こんにちは、衛生士の生井です(^^)

新型コロナウイスルによるおうち時間が増え、運動不足になりがちです。

Youtubeで体幹トレーニング系の動画を見て、せめてもの運動の毎日です(^^;)

運動不足解消のためにされていることがあればぜひ教えて頂きたいです!

 

さて、フッ素のお話です。今回はまた歯磨き粉についてご説明していきます。

歯ブラシにつける歯磨き粉の量ってご存知ですか?

結論から申し上げると、15歳以上であれば12センチ程度をおすすめします。

12センチは歯ブラシ全体に乗せていくイメージです。

https://faq.lion.co.jp/faq_detail.html?id=10839

ライオン公式サイトから

 

多めに感じるかもしれませんが、最初に全部の歯に塗るようにしてから磨き始めると余りなく全体に均等に行き渡るようになります( ˆoˆ )

 お子様はまた年齢に応じた低濃度フッ素を一つの毛束に乗るくらいの量〜1センチ程度を使用していきます。

 

そしてフッ素は歯にとどまっていないと力を発揮できないので、うがいは15ml程度のお水を5秒程度のうがいでおわりにします。

気持ち悪い場合はフッ素洗口剤がオススメです(/^ ^)/

何がご自身に合うかいろいろ試してしましょう(^O^)

 

トップへ戻る