歯ブラシの交換時期って?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

歯ブラシの交換時期って?

投稿日:2022年7月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!そして初めまして!

3月に入社しました歯科衛生士の安藤です!

今回からブログも担当して参りますのでよろしくお願いします!

 

 

かなり早い梅雨明けで最近は真夏並みの暑さが続いていますね

私は先週、今年初のそうめんを食べました!暑い日に食べるそうめんは夏!という感じで気分も涼しくなりました!

暑さにやられないように今のうちから対策が必要ですね!

 

 

さて、今回は歯ブラシの交換時期・目安についてご説明します!

 

皆さん、歯ブラシはどのくらいの頻度で交換されていますか?

 

 

交換時期がわからない方や汚れが落ちにくいという方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

歯ブラシの理想的な交換時期は「1ヶ月」と言われています。

皆さん知っていましたか?

 

 

同じ歯ブラシを使い続けてしまうと

 

歯垢(プラーク)をしっかり落とせなくなる

 歯ブラシの毛先が広がり除去効率が低下します。

 

歯や歯茎を傷つける

 長く使っているうちに毛先が広がり、当てたい所に当たらず知らないうちに歯茎を傷つけてしまいます。

 

細菌が繁殖する

 口腔内には常在菌が存在しているので、歯磨きにより歯ブラシにはたくさんの細菌が付いていま

 す。また古くなった歯ブラシには細菌が多いため、しっかりと保管していてもヘッドの部分は汚れていきます。

 1週間使用し、4000万個もの細菌が付着するそうです。

 ゾッとしますね…

 

 

 

その他にも歯ブラシを後ろから見たときに毛先がヘッド(歯ブラシの頭)からはみ出して見えるときは交換して下さい!!

 

 

歯ブラシを1ヶ月しっかり使えるために

 

・ブラッシング圧には注意

 ゴシゴシ強く磨いてしまうと毛先は1ヶ月経たないうちに開いてきてしまいます。

適切な圧を歯科医院で確認しましょう。

 

・歯磨き後は必ず水洗する

 軽く水で流して終わりという方も多くいますが、指でヘッドの毛先の部分を洗い流して下さい。水洗後は汚れが残ってないか確認してみて下さい。

 

・乾燥させて保管する

 毛先に水分が残っていることにより、細菌が繁殖してしまう原因に繋がります。歯ブラシを水洗した後は必ず水気を取り、風通しの良いところでヘッドを上にして保管しましょう。

 

 

 

歯ブラシの交換時期の参考になりましたでしょうか?

歯ブラシは定期的に交換することでお口の中が清潔にでき、それが虫歯や歯周病の予防につながります!

 

 

☆1ヶ月で交換するときは月初めに交換すると分かりやすいですよ!

 

 

 

トップへ戻る