歯医者で使うマイクロスコープって??|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

歯医者で使うマイクロスコープって??

投稿日:2021年10月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、トリートメントコーディネーターの米田です!

今年は秋がなく冬になると言われていますが、もうすっかり肌寒くなってきてましたね

秋が大好きなので秋がないのはさみしいですが、せめて食だけでも秋を思う存分楽しみたいと思います(^^)/

 

さて、先日院長とスタッフの三上と一緒にマイクロスコープのセミナーに参加してきました!

マイクロスコープとは歯や口腔内を拡大して見ることができる、高精度の顕微鏡です。

顕微鏡(マイクロスコープ)を使った治療の大きな特徴としては、肉眼では見えないものを3倍から30倍程度にまで拡大できるという特徴があります!

マイクロスコープは全国の歯科で7000台普及していると言われています。全国に歯医者さんは78000件あるのでだいたい10%くらいの歯科医院にある計算です。

 

そんなマイクロスコープが当院には4台導入されています!!

 

 

しっかりと見える治療を行うことで歯を最大限削りすぎない、虫歯の再発の原因になりやすい段差が生まれない詰め物治療を行うなどマイクロスコープがあることで治療の成功率は飛躍的に向上します!!

 

私もセミナーでお勉強したことを日々の診療に生かして皆様の治療のお手伝いができるよう精進していきたいと思います(^O^)

トップへ戻る