フッ素の働きとは⁉|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

フッ素の働きとは⁉

投稿日:2022年1月26日

カテゴリ:スタッフブログ

歯科助手の長谷川です( ^ω^ )
皆様いかがお過ごしでしょうか?
まだまだ寒い日が続きますので
体調には充分お気をつけください!!


今回はフッ素について
お話しさせていただきます(*^^*)

フッ素には、エナメル質の修復促進、歯質強化、菌の働きを弱めるなどの

むし歯の発生を防ぐ効果があります。
予防に有効な成分です!

3
つの働きで、虫歯の発生と進行を防ぎます。
1:
エナメル質の修復を促進の働き
酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補うこと(再石灰化)を促進します。

2:歯の質を強化の働き
歯の表面を覆うエナメル質を、酸に溶けにくい性質に変え、ムシ歯への抵抗力を高めてくれます。

3:菌の働きを弱める働き
ムシ歯を引き起こす細菌の働きを弱め、酸がつくられるのを抑えてくれます。

ここで大切なのが毎日のケアです。
口内が常に中性であれば、歯の脱灰は起こりません。

ですが脱灰と再石灰化は1日の中でもめまぐるしく起こっています。

初期むし歯ができてしまっても、
フッ素の活用やその他のケアにより再石灰化しやすい状態をつくり出せれば、修復は可能です。
ですが初期むし歯は自分では見つけにくいです。
そのためにも定期的に歯医者で
検診を受けましょう!

初期むし歯ができてしまった!と慌てて
一時的にケアに気を遣うだけでは、
フッ素の効果は十分に発揮されません。
日々の口内の環境は変化していきます。
そして、脱灰に傾くリスクは常にあります。
だからこそ、毎日のケアはたいせつで
フッ素をしっかり取り入れ、
継続的にむし歯予防をしていきましょう。

当院でもフッ素の入っている商品がありますので

いくつか紹介させていただきます!

まずはチェックアップ洗口液です。



1
1回食後または就寝前に使用するようにご指導ください。
洗口前に、歯を磨いてください。
洗口液を口に含み、液が歯面に
ゆきわたるように約30秒間ブクブクしてください。

洗口液は、1度で口に含むようにしてください。
含みきれずに計量キャップに残った液は、捨ててください。

(先に口に含んだ液を誤って飲み込まないためです。)

誤って飲み込まないように下向き加減でブクブクします。
洗口後は、口腔内の液を十分に吐き出してください。

口を水ですすがずに、12回唾液を吐き出してください。

お子さんにおすすめなのが
チェックアップジェルです!


お子さんのフッ素ジェルには年齢によって効果が得られやすい

フッ素濃度というものがあります。

安全な濃度でのフッ素ジェルです。

使い方や気になるケアグッズがありましたら
スタッフまでお声がけください!

 

 

トップへ戻る