キシリトールって本当に歯に良いの!?|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

キシリトールって本当に歯に良いの!?

投稿日:2021年12月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

歯科助手の三上です!

皆様、寒さに負けていないですか?^_^

私は変わらずとても元気です

 

さて、そんな今日は

キシリトールについてお話ししていきますね

 

よく耳にする「キシリトール」ですが、

キシリトールってなんですか???

と思う方、少なくないと思います!

「キシリトール」と聞いて皆様が思い浮かぶのはなんでしょう??

「ガム」ではありませんか??

 

どこにでも売っているキシリトール商品!

では一体、「キシリトール」とはなんでしょうか?

 

ズバリ!!

キシリトールとは「甘味料」の事です!

 

果物や野菜に含まれていることが多く、例えば、イチゴには乾燥重量100g中に約300mgのキシリトールが含まれており、人の肝臓でも、1日当たり約15gのキシリトールが作られているそうです!!

ガムやタブレットなどのお菓子で口にするキシリトールは、白樺や樫などの樹木の成分であるキシラヘンヘミセルロースが原料なのです。

 

では次は… 

「キシリトールのナニが凄いんだ?」

という話しに入っていきます。

 

キシリトールには、むし歯の原因とされている「酸」を作らせない働きがあるということです!通常お口の中は食べカスを餌にしているプラークなどから酸が出されて歯を徐々に溶かしていき虫歯が発生するのです。

ですが、キシリトールを摂る事によって虫歯菌が活動しにくい環境になるので、結果として虫歯ができにくいのです!!!

 

それに加えて、キシリトールを食べると唾液が沢山出されます。唾液の中のカルシウム成分が歯を強く硬くし、もう一度利用されるので、さらに丈夫な歯が作られる(再石灰化)というわけです

 

しかし

いくらキシリトールが入っていても、一緒に砂糖やキシリトール以外の甘味料が含まれていては本末転倒ですよね∑(Д)
必ず「シュガーレス」「ノンシュガー」「無糖」と書かれているものを選んでください!

中でも「糖類0g」と書かれていれば、一切含まれていないということになります!
各キシリトール含有商品の配合比率は、おおむね下記となります。

・歯科専用商品 10090%
・スーパー・コンビニ 7030%


配合率に違いがあり、歯科専用商品のものの方が、効果が高くなります
ご購入の際は、配合率の違いにも注目してみてください(**)

 

川手歯科医院では、キシリトール100%のチョコレートも販売しておりますので、ご興味ある方は是非スタッフにお声掛けください

トップへ戻る