今年着いた歯の着色、今年のうちに落としませんか? |船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

今年着いた歯の着色、今年のうちに落としませんか? 

投稿日:2021年12月15日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

みなさんこんにちは、トリートメントコーディネーターの米田です(*^^*)

どんどん冬らしくなってきて朝起きるのがつらくなてきました...

お布団が恋しい季節ですね(:_;)(:_;)

 

さて今日はみなさんが常日頃からが気になっているであろう

着色汚れを落としてくれる、そんなスゴ技クリ―ニングのご紹介をします!!

 

例えばコーヒー、紅茶、お茶など色の濃いものを良く

召し上がってしますと蓄積されている着色汚れ。。。

どんなに頑張って磨いても落ちなかったり、研磨剤の強い歯磨き粉で磨いてしまうと

歯の表面を傷つけてしまったりなかなか着色汚れを落とすのは難しいんです。

 

でもエアフローというクリーニングを行えばそんな頑固な着色汚れを

落とすことが出来ちゃうんです!!!!

 

エアフローとはスイス生まれの機械の名前です。

非常に細かで特殊なパウダー粒子をジェット噴射で、高圧洗浄機のように歯の表面に吹き付けることにより歯が削れることがなく、歯にこびりついたステインと呼ばれる頑固な歯垢や着色、たばこのヤニ、細菌の塊であるバイオフィルムを吹き飛ばすことができます!

 

ジェット噴射と表現しましたが、痛みを感じずに施術を受けることができます。

 

従来の保険診療の内容で行えるポリッシングという行為は磨くという意味ですが、実際のところ詰め物の細かい段差や矯正の器具の間には届ききれないと言う事が最新の研究結果でも出ています。

 

そこで登場するのがエアフローです!!!!!

エアフローは細かい粉なので普段のセルフケアでは届かない詰め物の段差や矯正器具の周りにもアプローチすることができます!

 

 

~エアフローのメリット~

虫歯、歯周病予防になる

歯の表面に付いているバイオフィルムというばい菌のぬめぬめした汚れを吹き飛ばすことができます

歯や詰め物・被せ物を傷つけにくい

通常の超音波スケーラーと違い、歯に傷がつきにくく、きれいな状態をより長く維持することができます

短時間できれいになる

細かい粒子で粉の噴射が広範囲のため、一度にたくさんの汚れを落とすことができます

着色汚れに効果的

清掃効果が高い

歯と歯の間や被せ物や詰め物の段差、矯正器具の周りなどの歯ブラシが届きにくいところもしっかりと届いて汚れを落とすことが出来ます

 

 

ちなみに、ホワイトニングとエアフローの違いについて簡単な説明をさせて頂きます。


ホワイトニングとは要は歯を薬品にて漂白して白くするということです。
エアフローとは目の細かいパウダーを吹き付ける事により歯に付着した細かい汚れやヤニを除去します。(歯を白くするわけではございません。)
当院ではエアフローも含まれているPMTCというメニューがございます!
ぜひみなさんも今年に付いた着色汚れは今年のうちに落としませんか?

トップへ戻る