歯ブラシの基本的な使い方|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

歯ブラシの基本的な使い方

投稿日:2019年2月6日

カテゴリ:スタッフブログ

おはようございます!

衛生士の青木です。

最近の私は、お休みのたびに雪山でスノーボードを楽しんでいるため、毎週筋肉痛です(^ ^)/

そんなに上手ではないですが、とても楽しいです(^O^)

 

新潟の苗場スキー場です。私はここの雪が好きです★

 

さて、前回はバイオフィルムの壊し方についてでしたね。

今回は歯ブラシの基本的な使い方をお伝えします。

 

 

[歯ブラシの基本的な使い方]

・歯ブラシはペンの持ち方と同じに

・歯の面に直角に当てる

・歯ブラシの毛先が歯と歯の間に少し入る程度の力加減で

・振動するように動かす(23ミリの幅)

この4点がマスターできていればかなりレベルが高いです!

 

歯は複雑な形をしています。

適当に歯ブラシを動かすだけでは、目的のところにはなかなか当たりません。

そのため、歯一本一本がどんな形をしているのか想像しながら磨くことが重要です!

川手歯科医院には歯の模型がたくさんあるので、どの歯がどんな形をしているのか是非触って感じてみてください(^^)

そして歯の向きや歯肉の形・質はかなり個人差があるので、100人中100人が基本的な動か方がベストというわけではありません。

私たち衛生士はみなさん11人に合わせた歯ブラシ方法をご提案していきます

 

今回フロスのご紹介もする予定でしたが、文字数が多くなってしまったのでまた次回とさせて頂きます!

 

トップへ戻る