奥までラクラク!?ケアグッズのご紹介|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

奥までラクラク!?ケアグッズのご紹介

投稿日:2021年11月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、川手歯科医院の倉本です!

最近また一段と寒くなりましたね〜!

いよいよ厚手のアウターが必要になりそうですね。

皆様体調にお気をつけください(°_°)

 

さて今回は便利なあのケアグッズの紹介です!

 

「毎回ちゃんと歯ブラシしてるけど隅々まで磨けてる?」

「細かい溝のところまでしっかり磨きたい!」

「奥の方って磨きにくいよ!!」

 

いつもの歯ブラシだけだと磨けない場所こそ

虫歯や歯周病になってしまいやすい場所です。

特にうまく磨けない場所というのが奥歯の歯と歯の間です…

そこで!そういった磨きにくい場所のケアには『プラウト』という

ワンタフトブラシがぴったりです!

プラウトを使えばいつもの歯ブラシでは届きにくいところを簡単に磨けます( ˆoˆ )/

-------------------------------------
POINT

・狭い隙間でもピッタリと当たる

 →ブラシの先が滑らかにカットされているため

  歯と歯の間の溝の部分もしっかりと磨けます。

・汚れを吸い上げてくれる

 →毛の本数がとても多いので、細菌をしっかりと吸い上げます。

・狙った場所に届きやすい

 →柄の部分が長くヘッドが小さいので、奥まで簡単に届きます。

・汚れを落としやすい特殊素材

 →「飽和ポリエステル樹脂(PBT)」という素材は

  柔軟性と弾力性に優れており、ナイロンに比べて約4倍の耐久性もあるので

  汚れを落としやすい上に長持ちです。



また使い方のポイントは

クルクル動かす

です!溝に沿って汚れを掻き出すように動かしてしまうと

歯茎を痛めてしまう可能性があります。

優しくクルクル動かして汚れを落としてくださいね!

 


いつもの歯ブラシにプラウトをプラスすると

歯ブラシだけの方よりも磨き残しが約半分の割合に減ります。

簡単に使えて虫歯や歯周病のリスクを減らせるなら

取り入れてみたくなりますね( ゚д゚)

 

 

当院にはソフトとメディアムの2種類の硬さのご用意があります。

「隅々までしっかり磨きたい!」

「虫歯や歯周病のリスクを減らしたい!」

そんな方は是非当院のスタッフにお声がけくださいね╰(*´︶`*)╯

トップへ戻る