デンタルフロスの基本的な使い方/ライオンデンタルフェスティバル|船橋駅3分の歯医者|川手歯科医院

新型コロナウィルス対策について

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

デンタルフロスの基本的な使い方/ライオンデンタルフェスティバル

投稿日:2019年4月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、衛生士の青木です。

昨日、衛生士学校時代の友人とライオンデンタルフェスティバルというイベントに参加しました。

著名な歯科医師・衛生士のお話を聞いて、多くの学びがありました(^^)/

皆さまにもお伝えできるように復習している最中でございます、、

 

さて、今回は「デンタルフロスの使い方」です!

みなさんフロスを効率よくお使い頂いてますか??

歯と歯の間にパチンと入れただけではあまり意味がないのです。。

*効率の良い使い方*

歯肉を傷つけないようにゆっくりと歯と歯の間に挿入したら、

歯の側面に沿わせ、こすりつけるように動かしていきます。

奥の歯に沿わせて・・・
手前の歯に沿わせて・・・

これで歯が重なっているところだけでなく、歯の丸みを帯びているところの汚れも落とせます★

せっかくフロスを取り入れているなら、少し動きを足してみませんか??

もっともっと汚れを落としたい!という方は衛生士にご相談ください(^^)

いろんなご提案いたします(^^)

トップへ戻る